代表の想い

CEO MESSAGE

1999年に創業して以来、VOYAGE GROUPはインターネット分野において積極的に事業開発を行い、ポイントメディア事業をベースにアドプラットフォーム事業へと事業領域を拡大させてきました。この原動力となってきたのが、経営理念として掲げている「SOUL(ソウル)」と「CREED(クリード)」です。

我々が「SOUL」と呼ぶ『360°スゴイ』には、創業時の世界を変えるようなスゴイことをやろう、という想いを込めた魂の叫びであり、「CREED」とはどのような事業を行うのであれ、大事にしたい価値観です。これらの経営理念を愚直に実行してきた結果が、2014年、2015年と2年連続での「働きがいのある会社」調査での1位に繋がってきました。

そしてこれらを積み重ねていく中で、VOYAGE GROUPの最大の資産は「人・組織・カルチャー」となってきました。「事業内容」よりも「人や組織、カルチャー」を前面に押し出すことは、判りにくいかもしれません。しかしインターネット業界は栄枯盛衰だからこそ、事業やサービスをつくる「人や組織、カルチャー」が本質的な競争優位性に繋がってきました。

そして2014年7月に東証マザーズ上場、そして2015年9月には東証一部へと市場変更を行うとともに、中長期での成長のため、M&Aを含めた先行投資を積極的に実施してまいりました。今後も、市場環境の変化をリスクではなくチャンスと捉え、インターネット領域に特化した事業開発会社として、グループ一丸となって更なる事業成長を目指し、世界を変えるようなスゴイ事業を生み出し続けてまいります。今後ともより一層のご理解、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

株式会社VOYAGE GROUP
代表取締役社長兼CEO 宇佐美 進典