インターンシップサイト

それぞれ創りたいものへの想いがぶつかる、
刺激的な経験

SASAMOTO SYOUHEI

笹本 将平

大学1年の時から、大学の近くにあったベンチャー企業のシェアオフィスでアルバイトをしていて、そこでwebページを創ったりしてました。最初はHTMLやCSSを書いていたんですが、JavaScriptも始めて段々プログラミングにハマっていき、必要となる技術を自分で勉強していきました。そんな感じだったんで、1人で創れるっていう自信はあってTreasureでは「みんなで創る」っていう経験をしたいと思って参加しました。実際に参加してみて、座学などを受けていくとちゃんと理解しないで使っていたことも多かったなと感じさせられました。特にセキュリティの面は、なかなか自分では学ぶこともないジャンルだったので 勉強になりました。

また、後半でチームでもの創りに取り組んだ時には、ガチで議論し合いましたね。それぞれの創りたいものへの想いがぶつかって、お互いの価値観について腹を割って話し合えた。なんでそれを創りたいのか、本気で何度もぶつかり合いました。その甲斐あって、本当にユーザにとって価値のあるサービスをみんなで創り上げることができたと思います。本気のメンバーが集まってるインターンだからこそできる貴重な体験でした。Treasureは同世代の人と本気でぶつかる経験ができる場所。そういうのを求めている人は絶対参加した方がいいと思います。あと、Treasureで印象に残っているのは、VOYAGE GROUPのエンジニアの方が実際に目の前でコードを書いて下さったときのことです。エンジニアによってこんなにも効率って違うのかと、衝撃を受けました。目指すべきはるか上のレベルを見せつけられましたね。もっと頑張らなきゃです(笑)

先輩インタビュー