プレスリリース

PRESS RELEASE

Zucks Ad Network、アプリ向けに、訴求力・収益性の高い全画面広告の配信開始

株式会社Zucks
Zucks Ad Network、アプリ向けに、訴求力・収益性の高い全画面広告の配信開始
~先着30アプリ限定キャンペーン!全画面広告5,000クリックまでCPC35円保証!~

株式会社VOYAGE GROUP(東京都渋谷区、代表取締役社長兼CEO:宇佐美 進典)の連結子会社で、スマートフォンやタブレット端末を含むモバイル関連事業を展開する株式会社Zucks(読み:ザックス、東京都渋谷区、代表取締役:西園 正志)は、スマートフォンアプリ向けに、全画面広告の配信を開始しました。全画面広告は、従来のインタースティシャル広告と同様に、ページの遷移時に独立ページとして表示される広告です。全画面で表示されることで、アプリのデザイン性やUIを崩すことなく、アプリ内コンテンツの1ページとして自然な形で導入することができるため、より高い訴求力と収益性を期待できます。

今回の全画面広告のリリースを記念し、「Zucks Ad Network 全画面広告リリースキャンペーン」を実施いたします。期間内に、全画面広告を導入した先着30アプリを対象に、5,000クリックまで全画面広告のCPC35円を保証いたします。

「Zucks Ad Network 全画面広告リリースキャンペーン」詳細

期間
2017年1月13日から2017年3月31日まで
対象
期間内に広告枠を作成し、SDK(iOSv4.6.0/Android v4.4.0以降)を導入して、管理画面記載のメールアドレスへお申込み頂いた先着30アプリ(iOS/Androidアプリ)。
内容
1アプリ1枠、上限5,000クリックまで全画面広告のCPC35円を保証します。
※1アカウント1アプリまで。 zucks_full_size_banner_campaign

Zucks Ad Networkの主な特長

月間180億インプレッション(※1)のスマートフォンに特化したクリック課金型のアドネットワーク(※2)です。
http://zucks.co.jp/publisher/adnetwork/
効率的な配信による高い収益性
広告主が設定するクリック単価×クリック率をもとに独自ロジックにより配信ボリュームを決定しており、導入メディアに対して、効果の高い広告を優先し自動配信いたします。
リアルタイムなレポート機能
成果は数値として随時管理画面に反映され、収益管理や分析をリアルタイムに行うことができます。
充実した広告ブロック機能
導入するアプリに相応しくない広告ジャンルをブロックすることができます。
豊富な広告配信
リターゲティング配信(※3)やオーディエンスターゲティング、動画や音声を利用した表現力豊かなリッチアド(※4)の配信も可能です。

Zucksでは、「Zucks Ad Network」そして、スマートフォンに特化した成果報酬型広告「Zucks Affiliate」にて、スマートフォンにおける効果的なプロモーションを支援しています。今後も、海外ネットワークとの取り組みを強化するとともに、スマートフォンやタブレット端末を含むモバイル市場のさらなる発展に貢献してまいります。



※1)インプレッション:広告の表示回数。サイトに訪問者が訪れ、広告が1回表示されることを1インプレッションと数えます。例えば、ある広告キャンペーンのインプレッションは、広告を掲載したWebページのページビュー(PV:閲覧回数)の和に、1ページあたりの掲載広告数を乗じ、算出します。
※2)アドネットワーク:一事業者のアドサーバーから、複数事業者のメディアサイトにまたがって広告を配信するサービスです。
※3)リターゲティング:広告主のサイトを訪問したユーザーの行動を追跡し、他サイトの広告枠上で同じ広告主の広告を再表示し、再訪を促すこと。
※4)リッチアド:リッチアド配信のみ、CPM(広告掲載1,000回あたりの料金)課金となります。
株式会社Zucks
http://zucks.co.jp/
所在地
東京都渋谷区神泉町8-16渋谷ファーストプレイス8F
資本金
4,000万円(資本準備金2,000万円含む)
株主
株式会社VOYAGE GROUP 100%
設立
2011年4月1日
代表取締役
西園 正志
取締役
金子 武比古/大谷 和紀/石黒 亮
監査役
野口 誉成
事業内容
スマートフォン向け成果報酬型広告事業
スマートフォン向けインターネットメディアの企画・運営