プレスリリース

PRESS RELEASE

Zucks Ad Network、「AdMobメディエーション」の広告ネットワークの最適化に正式対応

株式会社VOYAGE GROUP
Zucks Ad Network、「AdMobメディエーション」の広告ネットワークの最適化に正式対応
~AdMob広告ネットワークの自動最適化で、効率的に収益アップ!~


株式会社VOYAGE GROUP(東京都渋谷区、代表取締役社長兼CEO:宇佐美 進典)の連結子会社で、スマートフォンやタブレット端末を含むモバイル関連事業を展開する株式会社Zucks(読み:ザックス、東京都渋谷区、代表取締役:西園 正志)は、スマートフォン向けクリック課金型アドネットワーク「Zucks Ad Network」において、Googleが提供する「AdMobメディエーション」(※1)の広告ネットワークの最適化(※2)に正式対応しました。これにより、AdMobメディエーション内で最もインプレッション単価の高い広告ネットワークを自動的に利用することができます。アプリディベロッパー様は、AdMob管理画面で広告ネットワークの最適化を有効にすることで、効率的な収益アップを実現し、より効果的な広告運用を図ることが可能です。
Zucks Ad Networkでは今後も、スマートフォンやタブレット端末を含むモバイル市場のさらなる発展に貢献してまいります。

■「Zucks Ad Network」AdMobメディエーション導入手順詳細

https://ms.zucksadnetwork.com/media/sdk/manual/admob-mediation/

「Zucks Ad Network」の主な特長(http://zucks.co.jp/publisher/adnetwork/

1)効率的な配信による高い収益性
広告主が設定するクリック単価×クリック率をもとに独自ロジックにより配信ボリュームを決定しており、導入メディアに対して、効果の高い広告を優先し自動配信いたします。
2)リアルタイムなレポート機能
成果は数値として随時管理画面に反映され、収益管理や分析をリアルタイムに行うことができます。
3)充実した広告ブロック機能
導入するアプリに相応しくない広告ジャンルをブロックすることができます。
4)豊富な広告配信
リターゲティング配信(※3)やオーディエンスターゲティング、動画や音声を利用した表現力豊かなリッチアド(※4)の配信も可能です。


(※1)AdMobメディエーション:AdMobネットワーク、他広告ネットワーク、自社広告キャンペーンなど、複数の配信元の広告をアプリに配信できる機能です。この機能により、複数のネットワークに広告リクエストを配信して最適なネットワークを見つけることができるため、広告掲載率を最大化して収益アップを図ることができます。
(※2)広告ネットワークの最適化:eCPM(広告1,000回表示あたりの収益額)等のレポート情報を自動でAdMobメディエーション内にて取得することができる機能で、より効率的で効果的な広告運用の実現が可能となります。
(※3)リターゲティング:広告主のサイトを訪問したユーザーの行動を追跡し、他サイトの広告枠上で同じ広告主の広告を再表示し、再訪を促すこと。
(※4)リッチアド:リッチアド配信のみ、CPM(広告掲載1,000回あたりの料金)課金となります。
株式会社Zucks
http://zucks.co.jp/
所在地
東京都渋谷区神泉町8-16渋谷ファーストプレイス8F
資本金
4,000万円(資本準備金2,000万円含む)
株主
株式会社VOYAGE GROUP 100%
設立
2011年4月1日
代表取締役
西園 正志
取締役
金子 武比古/大谷 和紀/石黒 亮
監査役
野口 誉成
事業内容
スマートフォン向け成果報酬型広告事業
スマートフォン向けアドネットワーク事業
スマートフォン向けインターネットメディアの企画・運営