プレスリリース

PRESS RELEASE

確定拠出年金向け匿名SNS「Mondayα版」、りそな銀行と実証実験開始

株式会社VOYAGE GROUP
確定拠出年金向け匿名SNS「Mondayα版」、りそな銀行と実証実験開始
~VOYAGE GROUP社内導入では、従業員の運用指図は3倍アップし、投資教育に効果あり~


株式会社VOYAGE GROUP(東京都渋谷区、代表取締役社長兼CEO:宇佐美 進典、以下「VOYAGE GROUP」)は、運営する確定拠出年金向け匿名SNS「Monday α版」において、株式会社りそな銀行(大阪府大阪市、社長:東 和浩)と実証実験を開始しました。
「Monday α版」では、企業型確定拠出年金を導入している事業主5社を対象に、投資教育の継続教育の一環として無料導入し、従業員の運用知識の向上や運用方法の選択への活用状況をモニタリングしています。VOYAGE GROUP社内では、2017年3月より「Monday α版」の試験導入を開始しています。他の従業員のポートフォリオや意見を参考に、自身のポートフォリオの見直しを行う従業員の数は3ヶ月間で約3倍に増加し、定期預金など元本保証型のみで運用していた従業員も投資信託を組み入れたポートフォリオに見直すなど、2017年1月の法改正により義務付けられた、事業主の従業員に対する投資教育の実施および継続教育への成果が見られました。
「Monday α版」は、QUICK社の国内投資信託情報(基本情報・過去の推移・分析データ)、QUICK Money Worldのマーケットレポートなどを活かし、社内の中で匿名で確定拠出年金に関しての資産割合や商品構成を共有したり、質問したり、コメントをすることができる匿名SNS です。

事業主の投資教育の実施および継続教育においては、社内向けに投資教育の機会を設けても一部の従業員の参加に留まり、大多数の無関心層へのアプローチが難しかったり、確定拠出年金制度加入者である個人にとっても、商品選びや相談相手が分からないなどの理由により、適切なタイミングで運用商品や資産割合の見直しができず、当初の商品比率のまま、変更していない加入者が多いなどの課題があります。

「Monday α版」では、これらの課題を解決するため開発した匿名SNSです。社内の中で匿名で確定拠出年金に関しての資産割合や商品構成を共有したり、質問したり、コメントをすることが可能です。これにより、初心者でも上手に資産運用を行っている人のポートフォリオを参考にしたり、質問することができ、加入者が相互に金融リテラシーを向上させていくことができます。
VOYAGE GROUPではこれまで、インキュベーション事業としてFinTech領域に取り組み、ポイント交換やBitCoin交換などの自社サービスの運営や、Fintech関連企業にも積極的に投資してまいりました。2016年1月には、FinTechに関する研究開発組織「FinTech Lab」を立ち上げ、FinTech領域におけるノウハウの蓄積やネットワーキングに取り組み、2017年1月、日米のFinTechスタートアップ企業を対象とした投資ファンド「SV-FINTECH1号投資事業有限責任組合」(通称「SV-FINTECH Fund」)を組成しました。「SV-FINTECH Fund」では、FinTech分野における国内外のスタートアップ企業への投資実行だけではなく、LPのFinTech分野への取り組みを積極的にサポートし、LPの事業開発支援も行ってまいります。
株式会社VOYAGE GROUP
https://voyagegroup.com/
代表取締役社長兼CEO
宇佐美 進典
設立
1999年10月8日
資本金
10億5,900万円(2017年9月末時点)
所在地
東京都渋谷区神泉町8-16 渋谷ファーストプレイス8階
事業内容
アドプラットフォーム事業/ポイントメディア事業/インキュベーション事業