プレスリリース

PRESS RELEASE

Zucks Ad Network、動画広告において、SSP「アドフリくん」と連携を開始~「Zucks Ad Network」の配信先が拡大し、パフォーマンスが向上~

株式会社Zucks
株式会社CARTA HOLDINGSの連結子会社で、スマートフォンやタブレット端末を含むモバイル関連事業を展開する株式会社Zucks(東京都渋谷区、代表取締役:西園 正志)が提供するスマートフォン向けアドネットワーク「Zucks Ad Network」は、Glossom株式会社(東京都港区、代表取締役社長:足立和久)が提供する国内最大級のスマートフォンアプリ向けSSP「アドフリくん」と、動画広告配信における連携を開始しました。これにより、「Zucks Ad Network」は、従来のフォーマットに加えて、「アドフリくん」が保有する動画リワードフォーマットの広告枠へ配信が可能になりました。
Zucksでは今後も、スマートフォンやタブレット端末を含むモバイル市場のさらなる発展に貢献してまいります。

動画リワード広告とは、事前にユーザーの承諾を得た上で、動画広告を視聴してもらい、代わりにアプリ内で使用可能なポイントやアイテムなどの報酬をユーザーに付与する広告フォーマットです。動画視聴の意思決定はユーザーが行うため、ユーザビリティを考慮した効果的な広告配信が可能です。動画リワード市場は、2018年は前年比約2.4倍の170億円、2022年には378億円規模に拡大すると予想されています(2018年fluct/デジタルインファクト調べ)。

Zucks Ad Networkは、月間230億インプレッションのスマートフォンに特化したクリック課金型のアドネットワークです。独自のロジックにより効果の高い広告を優先し自動配信するため高い収益性を実現し、リターゲティング配信(※1)やオーディエンスターゲティング、動画、音声を利用した表現力豊かなリッチアド(※2)の配信も可能です。

SSPサービス「アドフリくん」は、スマートフォンアプリに特化した広告マネタイズプラットフォームです。静止画バナー、動画リワード広告、動画インタースティシャル広告(※3)、動画ネイティブ広告(※4)など、スマートフォンアプリの主要な動画広告マネタイズ手段を全て1つのSDKで実装が可能です(※5)。

【Zucks Ad Networkの主な特長】 https://zucks.co.jp/publisher/adnetwork/
1)効率的な配信による高い収益性:広告主が設定するクリック単価×クリック率をもとに独自ロジックにより配信ボリュームを決定しており、導入メディアに対して、効果の高い広告を優先し自動配信いたします。
2)リアルタイムなレポート機能:成果は数値として随時管理画面に反映され、収益管理や分析をリアルタイムに行うことができます。
3)充実した広告ブロック機能:導入するアプリに相応しくない広告ジャンルをブロックすることができます。
4)豊富な広告配信:リターゲティング配信やオーディエンスターゲティング、動画や音声を利用した表現力豊かなリッチアドの配信も可能です。



※1)リターゲティング:広告主のサイトを訪問したユーザーの行動を追跡し、他サイトの広告枠上で同じ広告主の広告を再表示し、再訪を促すこと。
※2)リッチアド:リッチアド配信のみ、CPM(広告掲載1,000回あたりの料金)課金となります。
※3)動画インタースティシャル広告とはアプリの画面が切り替わるタイミングでアプリの上にポップアップ、もしくは全画面で表示される動画広告です。
※4)動画ネイティブ広告とは、幅と高さが16:9の比率の動画を、自由な位置と大きさで表示できる広告です。アプリ内のコンポーネントと組み合わせることで、アプリの世界観に合わせた表示が可能です。
※5)ワンSDK実装に対応している動画リワード対応アドネットワークは現在AdCorsa、Vidspot、Zucks Ad Networkの3社となります。
株式会社Zucks
https://zucks.co.jp/
所在地
東京都渋谷区神泉町8-16渋谷ファーストプレイス8F
資本金
4,000万円(資本準備金2,000万円含む)
株主
株式会社VOYAGE GROUP 100%
設立
2011年4月1日
代表取締役
西園 正志
事業内容
スマートフォン向け成果報酬型広告事業
スマートフォン向けアドネットワーク事業
スマートフォン向けインターネットメディアの企画・運営