プレスリリース

PRESS RELEASE

ポイ活で貯めたPeXポイントで投資を疑似体験できる「PeXポイント投資」、総投資額3億円突破!~利用者数4万人。女性の利用率も49%と高く、1人あたりの投資ポイント数は約80,000ポイント~

株式会社VOYAGE MARKETING
株式会社CARTA HOLDINGS(以下「CARTA HD」)のグループ会社で、ポイントを活用したマーケティングソリューション事業を展開する株式会社VOYAGE MARKETING(東京都渋谷区、代表取締役:古谷 和幸)は、ポイント交換サイト「PeX」(https://pex.jp/)において、2019年7月、貯まったPeXポイントで投資を疑似体験し、待つだけでポイントが貯まる「PeXポイント投資」(https://pex.jp/investments)の総投資額が3億円を突破しました。「PeXポイント投資」のユーザー数は約4万人で、49%が女性ユーザーです。20代から40代の投資意識の高い女性が多く、1人あたりの投資ポイント数は、約80,000ポイント(8,000円相当)となっております。

「PeXポイント投資」は、貯まったPeXポイントを使って投資を疑似体験できるサービスです。投資商品の中から好きな商品を選び、1,000PeXポイントから投資することが可能です。ユーザーは、特に運用する必要はなく、投資状況を「マイ投資」で確認しながら、運用終了期間まで待ちます。運用が成功した場合、投資した元本分の投資ポイントと配当分の収益ポイントが返還されます(※)。

ポイント交換サイト「PeX」(https://pex.jp/)では、「PeXポイント投資」のほか、2018年10月には、保有するPeXポイントを活用し、手数料無料で、元本割れリスクもなく、定期預金を疑似体験できる「PeXポイント定期預金」(https://pex.jp/time_deposit)も開始しました。PeXユーザーは、PeXポイントを一定期間預けておくと、預けたポイントと利息分ポイントが返還予定時期に返還されます。
「PeX」では今後も、貯めたPeXポイントを、より賢く運用するサービスの拡充、改善に取り組み、ポイ活を支援してまいります。

※運用に失敗した場合、投資ポイントは返還されない場合もあります。

ポイント交換「PeX」(https://pex.jp/)

ポイント交換サイト「PeX」は、提携する様々なサービスで貯めたポイントを「PeXポイント」に交換し、現金やマイレージ、電子マネー、ギフト券など、自分の好きな特典に交換することができるポイント交換サイトです。現在の会員数は197万人を超え、業界最多6,000以上の商品、サービス(インターネットポイント業界において。VOYAGE MARKETING調べ)と交換でき、交換によるポイント発行額は累計378億円を突破しております(2019年6月時点)。

株式会社VOYAGE MARKETING
http://voyagemarketing.com/
代表取締役
古谷 和幸
資本金
1億9,800万円(VOYAGE GROUP100%)
設立
2007年1月22日
所在地
東京都渋谷区道玄坂1-21-1 渋谷ソラスタ15F
事業内容
メディア事業/ポイント事業/マーケティング事業