プレスリリース

PRESS RELEASE

特産品ポータルサイト「ふるさと本舗」、奈良県王寺町、京都府宇治田原町の2自治体情報を追加~黒毛和牛やふぐ、ワイン、宇治抹茶や和菓子などが人気~

株式会社ふるさと本舗
株式会社CARTA HOLDINGSのグループ会社である株式会社ふるさと本舗(東京都渋谷区、代表取締役CEO:船方 翔馬)は、運営する特産品ポータルサイト「ふるさと本舗」( https://furusatohonpo.jp/ )において、新たに奈良県王寺町、京都府宇治田原町の2自治体情報を追加しました。

新規自治体概要

・奈良県王寺町:奈良県の北西部に位置する王寺町は、明治時代に県内で初めて鉄道が開通した町で、大阪と奈良をむすぶ交通の要衝地にあたります。隣の斑鳩町には、世界遺産の法隆寺があり、王寺町にも達磨寺や太子葬送の道など、聖徳太子ゆかりの歴史がたくさん伝わっています。大阪の天王寺、奈良の法隆寺からも近く、便利な場所です。人気の返礼品は、黒毛和牛、ふぐ、ワインです。
https://furusatohonpo.jp/donate/municipality/?localGovernmentId=b0b34dbe-7f2b-483c-80f1-b8f6a7d67310

・京都府宇治田原町:近畿のまん中、京都府南部にある日本緑茶発祥の地、宇治田原町。江戸時代に「永谷宗円」翁が、緑茶の製法・青製煎茶製法を発明した、ほんまもんのお茶の産地です。町を見渡せばお茶の工場が立ち並び、お茶づくりの季節になると、そこかしこでお茶の香りが漂います。自分好みのお茶や、お茶に由来する名産品を手に入れるため、多くのお茶好きが宇治田原町を訪れます。“シンプルだけど奥深い”そんな日本緑茶をふるさと特産品でお楽しみください。茶文化が息づくハートフルな町は、地形もハートのカタチ。自然と都会が暮らしのすぐそばにあるいいとこどりのイナカマチです。ハートにちなんだ、特産品もラインナップしています。宇治抹茶、和菓子などが人気です。
https://furusatohonpo.jp/donate/municipality/?localGovernmentId=5a49357f-6914-41df-9a31-04feebd838f1




「ふるさと本舗」( https://furusatohonpo.jp/ )は、全国の美味しい特産品に特化し、ふるさと納税の寄付だけではなく、気に入った返礼品と同じ商品をいつでも購入することができる特産品ポータルサイトです。「ふるさと本舗」では、ふるさと納税制度をきっかけにした、自治体・生産者・寄付者の継続的な関係構築を支援し、地域活性化を目指しています。今後も、さらなる機能改善や賛同して下さる自治体の拡充を行うとともに、ユーザーの要望を取り入れつつ、自治体と共同で、ふるさと本舗オリジナル返礼品などにも取り組んでまいります。

■「ふるさと本舗」特長
1)全国の美味しい特産品に特化。
2)寄付するだけではなく、返礼品と同じ商品をいつでも購入も可能(2019年実装予定)。
3)定期便が充実。
4)分かりやすい控除シミュレーション機能。
株式会社ふるさと本舗
https://furusatohonpo.jp/
資本金
5,000万円(資本準備金含む)
設立日
2018年2月1日
所在地
東京都渋谷区道玄坂1-21-1 渋谷ソラスタ15F
代表取締役CEO
船方 翔馬
取締役
長谷 竜也/古谷 和幸
事業内容
ふるさと納税ポータルおよびECサイトの開発、運営