プレスリリース

ECナビ、ECナビポイントによる「オーストラリア森林災被災支援」を開始~ECナビポイントで募金をし、ピースボート災害支援センターを通じて被災地を支援~

株式会社VOYAGE GROUP

株式会社VOYAGE MARKETING
株式会社CARTA HOLDINGS(以下「CARTA HD」)のグループ会社で、ポイントを活用したマーケティングソリューション事業を展開する株式会社VOYAGE MARKETING(東京都渋谷区、代表取締役:古谷 和幸)は、運営するポイントサイト「ECナビ」(https://ecnavi.jp/)において、2019年9月頃からオーストラリア南東部のニューサウスウェールズ州やビクトリア州で発生した大規模な森林火災による被災地支援活動をサポートするため、ECナビポイントによる「オーストラリア森林火災被災支援」を開始いたしました。
ECナビユーザーは、保有するECナビポイントの中から募金したい分のECナビポイント(ECナビポイント1ポイント=0.1円相当)を寄付することができます。集められたポイントは、ピースボート災害支援センターを通じて、被災地支援に充てられます。

「オーストラリア森林災被災支援」のECナビポイント募金

・募金ページ:https://ecnavi.jp/smile_project/bokin/2020_australia/
・受付期間:2020年1月15日から2020年1月29日23:59まで
・募金方法:ECナビにログインした状態で、「オーストラリア森林火災被災支援」受付ページより、保有するECナビポイントの中から募金したいポイント数を入力します。募金は、ECナビポイント1ポイント(0.1円相当)から1ポイントずつ行なうことができます。
・募金先:ピースボート災害支援センター(https://pbv.or.jp/)

ECナビスマイルプロジェクトとは(https://ecnavi.jp/smile_project/)

スマイルプロジェクトでは、ECナビ内でのクリック募金や検索募金による広告収益を寄付として使用し、笑顔を増やしていく取り組みを行なっています。災害支援のほか、緑化支援、教育支援、2017年6月より、スポーツ支援も開始しました。(活動報告:https://ecnavi.jp/smile_project/report/)
株式会社VOYAGE MARKETING
http://voyagemarketing.com/
代表取締役
古谷 和幸
資本金
1億9,800万円(VOYAGE GROUP100%)
設立
2007年1月22日
所在地
東京都渋谷区道玄坂1-21-1 渋谷ソラスタ15F
事業内容
メディア事業/ポイント事業/マーケティング事業

SHARE ON