プレスリリース

VOYAGE MARKETING、内閣府「地域未来構想20オープンラボ」の3分野で専門家企業として選定

~「デジコ」「Remone」などを通じ、自治体のDX化を推進~

株式会社VOYAGE MARKETING

株式会社CARTA HOLDINGSのグループ会社で、マーケティングソリューション事業を展開する株式会社VOYAGE MARKETING(東京都渋谷区、代表取締役:古谷 和幸)は、2020年8月、内閣府の「地域未来構想20オープンラボ」において、20の政策分野のうち「行政IT化」「防災IT化」「商品券・旅行券」の3分野における専門家企業として選定されました。これにより当社は、デジタルギフト「デジコ」や給与前払いサービス「Remone」などのサービスを通じて、当該分野で課題を抱える自治体などソーシャルセクターへの連携や、デジタルトランスフォーメーション(DX)化を推進してまいります。

■内閣府「地域未来構想20」および「地域未来構想20オープンラボ」について
「地域未来構想20」は、新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金を活用し、感染症にも経済危機にも強い、強靱かつ自律的な地域の社会経済の構築に向けて、地域で取り組むことが期待される、「社会的な環境整備」「新たな暮らしのスタイルの確立」「新たな付加価値を生み出す消費・投資の促進」を軸とした20の政策分野です。「地域未来構想20オープンラボ」は、「地域未来構想20」を推進するために開設された、それぞれの政策分野に関心のある自治体、各分野の課題解決に向けたスキルを有する専門家、関連施策を所管する府省庁とのマッチングを支援する枠組みです。
https://www.kantei.go.jp/jp/singi/tiiki/miraikousou20_openlabo/index.html

VOYAGE MARKETING では、ポイントサイト「ECナビ」やポイント交換サイト「PeX」、無料ウェブ百科事典「コトバンク」、マンガ百科事典「マンガペディア」、デジタルギフト「デジコ」、給与前払いサービス「Remone」などの開発・運営を通じて培ったメディア運営やポイントサービス運営のノウハウを活かし、顧客満足度の向上やユーザー活性化のためのポイント制度の活用、保有するコンテンツやデータの利活用の支援など、様々なマーケティングソリューションを提供しています。

株式会社VOYAGE MARKETING
http://voyagemarketing.com/
代表取締役
古谷 和幸
資本金
1億9,800万円(VOYAGE GROUP100%)
設立
2007年1月22日
所在地
東京都渋谷区道玄坂1-21-1 渋谷ソラスタ15F
事業内容
メディア事業/ポイント事業/マーケティング事業

【報道関係者お問い合せ先】
株式会社CARTA HOLDINGS 広報室
お問い合わせフォーム:https://cartaholdings.co.jp/contact-pr/

SHARE ON