プレスリリース

VOYAGE MARKETING、内閣府「地方創生SDGs官民連携プラットフォーム」に参画

~「デジコ」「Remone」などを通じ、官民連携を図りながらSDGsの達成に向けた取り組みを推進~

株式会社VOYAGE MARKETING

株式会社CARTA HOLDINGSのグループ会社で、マーケティングソリューション事業を展開する株式会社VOYAGE MARKETING(東京都渋谷区、代表取締役:古谷 和幸、以下「VOYAGE MARKETING」)は、2020年9月、SDGs(持続可能な開発のための目標)への取り組み強化を目的に、内閣府が設置した「地方創生SDGs官民連携プラットフォーム(以下、「本プラットフォーム」)」に参画いたしました。

これまでVOYAGE MARKETINGでは、運営するポイントサイト「 ECナビ」にて、災害の復興や、教育への支援などの活動を積極的に行ってまいりました(※)。今後も、本プラットフォームの参画を通じて、デジタルギフト「 デジコ」や給与前払いサービス「 Remone」などのサービスやテクノロジーを活用し、官民連携を図りながら社会の持続的な成長に貢献してまいります。

■内閣府「地方創生SDGs官民連携プラットフォーム」について
「SDGs(持続可能な開発のための目標)」の達成に向けた取り組み、およびそれに資する「環境未来都市」構想のさらなる推進を通じて、より一層の地方創生の推進につなげることを目的に、広範なステークホルダーとのパートナーシップを深める官民連携の場として、2018年8月に設置された枠組みです。
https://future-city.go.jp/platform/

(※)ECナビスマイルプロジェクト( https://ecnavi.jp/smile_project/)
ECナビ内でのクリック募金や検索募金による広告収益を寄付として使用し、災害支援・教育支援を通じて、笑顔を増やしていく取り組みです。

VOYAGE MARKETING では、ポイントサイト「 ECナビ」やポイント交換サイト「 PeX」、無料ウェブ百科事典「 コトバンク」、マンガ百科事典「 マンガペディア」、デジタルギフト「 デジコ」、給与前払いサービス「 Remone」などの開発・運営を通じて培ったメディア運営やポイントサービス運営のノウハウを活かし、顧客満足度の向上やユーザー活性化のためのポイント制度の活用、保有するコンテンツやデータの利活用の支援など、様々なマーケティングソリューションを提供しています。

株式会社VOYAGE MARKETING
http://voyagemarketing.com/
代表取締役
古谷 和幸
資本金
1億9,800万円(VOYAGE GROUP100%)
設立
2007年1月22日
所在地
東京都渋谷区道玄坂1-21-1 渋谷ソラスタ15F
事業内容
メディア事業/ポイント事業/マーケティング事業

【報道関係者お問い合せ先】
株式会社CARTA HOLDINGS 広報室
お問い合わせフォーム: https://cartaholdings.co.jp/contact-pr/

SHARE ON