プレスリリース

ふるさと本舗、フジテレビ月9ドラマ「イチケイのカラス」とタイアップ

竹野内豊さん演じる「入間みちお」がセレクトした、ふるさと納税返礼品をピックアップ!

株式会社ふるさと本舗

株式会社CARTA HOLDINGSのグループ会社で、特産品ポータルサイト「 ふるさと本舗」を運営する株式会社ふるさと本舗(東京都渋谷区、代表取締役CEO:船方 翔馬)は、 2021年4月30日より、現在放映中のフジテレビドラマ「イチケイのカラス」とのタイアップ特集をスタートいたします。
https://furusatohonpo.jp/donate/tie-up/ichikei/

「イチケイのカラス」は、竹野内豊さんが演じる、東京地方裁判所第3支部第1刑事部(通称:イチケイ)の刑事裁判官で、自由奔放で型破りなスタイルの「入間(いるま) みちお」と、みちおに振り回されながらも真実をつかもうと奔走するイチケイメンバーの活躍をコミカル&ビターに描く、爽快リーガルエンターテインメントです。 主人公のみちおは、ふるさと納税のマニアでもあり、職場には全国各地から届けられた特産品などの返礼品であふれています。「ふるさと本舗×イチケイのカラス」特集では、みちおがセレクトしたユニークな掘り出し物返礼品の一部を紹介してまいります。

■「ふるさと本舗×イチケイのカラス」特集概要
・特集ページ: https://furusatohonpo.jp/donate/tie-up/ichikei/
・掲載期間:2021年4月30日~6月末頃
主人公の入間みちおがセレクトした、ユニークな掘り出し物返礼品の一部を紹介してまいります。

■フジテレビ連続ドラマ「イチケイのカラス」
・放映時間:2021年4月~6月 毎週月曜日 21時~21時54分
・CAST:竹野内 豊、黒木 華、新田 真剣佑、山崎 育三郎、桜井 ユキ、水谷 果穂、中村 梅雀、升 毅、草刈 民代、小日向 文世
・原作:浅見 理都「イチケイのカラス」(講談社モーニングKC刊)
・脚本:浜田 秀哉
・音楽:服部 隆之
・プロデュース:後藤 博幸、有賀 聡、橋爪 駿輝
・編成企画:高田 雄貴
・演出:田中 亮、星野 和成、森脇 智延、並木 道子
・制作協力:ケイファクトリー
・制作/著作:フジテレビ第一制作室

「ふるさと本舗」は、ふるさと納税を通じた自治体への寄付ができる、全国の美味しい特産品に特化したポータルサイトです。ふるさと納税制度をきっかけにした、自治体・事業者・寄付者の継続的な関係構築を支援し、関係人口(※)の創出・地域活性化に取り組んでいます。今後も、さらなる機能改善や賛同して下さる自治体の拡充を行うとともに、ユーザーの要望を取り入れつつ、自治体と共同で、ふるさと本舗オリジナル返礼品なども進めてまいります。

■「 ふるさと本舗」の特長
1)全国の美味しい特産品に特化
2)定期便が充実
3)分かりやすい控除シミュレーション機能
※)関係人口:移住した「定住人口」でもなく、観光に来た「交流人口」でもない、地域と多様に関わる人々を指す言葉です。地方圏は、人口減少・高齢化により、地域づくりの担い手不足という課題に直面していますが、地域によっては若者を中心に、変化を生み出す人材が地域に入り始めており、「関係人口」と呼ばれる地域外の人材が地域づくりの担い手となることが期待されています。
地域への新しい人口『関係人口ポータルサイト』: https://www.soumu.go.jp/kankeijinkou/index.html

株式会社ふるさと本舗
https://furusatohonpo.jp/
資本金
5,000万円(資本準備金含む)
設立日
2018年2月1日
所在地
東京都渋谷区道玄坂1-21-1 渋谷ソラスタ15F
代表取締役CEO
船方 翔馬
取締役
長谷 竜也/古谷 和幸
事業内容
ふるさと納税ポータルおよびECサイトの開発、運営

【報道関係者お問い合せ先】
株式会社CARTA HOLDINGS 広報室
お問い合わせフォーム: https://cartaholdings.co.jp/contact-pr/

SHARE ON