プレスリリース

PORTO、指数情報と商品広告を同時に放映するデジタルサイネージ広告を、日本気象協会と共同開発

各種天気指数をスポンサードする形で、高い視認効果を実現

株式会社PORTO

株式会社CARTA HOLDINGSのグループ会社で、統合マーケティングプラットフォーム「PORTO(ポルト)」を運営する株式会社PORTO(東京都渋谷区、代表取締役:吉田 大樹)は、一般財団法人日本気象協会(本社:東京都豊島区、理事長:長田 太、以下「日本気象協会」)と、紫外線指数や洗濯指数などの各種指数情報と商品広告を「PORTO Premium DOOH」に同時に放映する「気象指数連動スポンサード広告」を共同開発し、2021年8月9日(月)より販売を開始します。

「気象指数連動スポンサード広告」では、全国8都市にある「PORTO Premium DOOH」の広告枠内に、日本気象協会が提供する、紫外線の強さや花粉の飛散量、洗濯物の乾きやすさなど、日々の生活に密着し、誰もが関心を示しやすい情報(※1)を、4~5つのランクとイラストで直感的にわかりやすく表現します。広告主様は、その指数情報が表示されたDOOH広告を、一定の期間、特定の指数を1社限定でスポンサードすることが可能です。生活者にとって有益な情報である各種指数情報を表示し、1社限定でスポンサードすることにより、広告主様にとっては、DOOH広告自体の視認性のアップと、高いSOV効果を期待することができます。

今後もPORTOでは、メディアのオンライン/オフラインの垣根を超えたサービスの展開を通じ、ブランド広告主のキャンペーン展開を支援してまいります。

■「気象指数連動スポンサード広告」について
・放映エリア:全国8都市(東京、北海道、神奈川、千葉、埼玉、愛知、大阪、福岡)
・放映内容:全国5エリア(北海道、関東、東海、近畿、九州)の指数情報
※1:現段階で提供が決まっているのは次の8つの指数情報です。今後、随時追加予定です。洗濯指数 / 傘指数 / 花粉情報 / 汗かき指数 / WBGT熱中症情報 / 風邪ひき指数 / 紫外線指数 / 素肌乾燥指数

■「PORTO」について
「PORTO」は、ブランディングを重視するブランド広告主が安心して出稿できる統合マーケティングプラットフォームで、オフラインで出稿されているラジオ広告と同じフォーマットでオーディオ広告のプログラマティック配信ができる「PORTO Premium audio」や「PORTO Premium DOOH」などを提供しています。現在、オーディオ、インストリーム、DOOH、プレミアムディスプレイなど、オンライン・オフラインをまたいだ多様なフォーマットを、統合計測・管理・配信できる、唯一無二の統合マーケティングプラットフォームです。

株式会社PORTO
https://porto.cartaholdings.co.jp/
代表取締役
吉田 大樹
取締役
西園 正志、金子 武比古
所在地
東京都渋谷区道玄坂1-21-1 渋谷ソラスタ15F
設立
2021年1月4日
資本金(準備金含む)
1,000万円
事業内容
ブランド広告主向けアドプラットフォーム事業

【PORTOへのお問合せ】
株式会社PORTO
porto_ad@voyagegroup.info

【報道関係者お問い合せ先】
株式会社CARTA HOLDINGS 広報室
お問い合わせフォーム:https://cartaholdings.co.jp/contact-pr/

SHARE ON