プレスリリース

PRESS RELEASE

コンセプトは「VOYAGE-航海-」 カルチャーを体現した新オフィス「NAVI-SHIP」が完成

ECナビカルチャーをお伝えする 
ECナビニュースレター vol.1

2010年3月4日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コンセプトは「VOYAGE-航海-」 
カルチャーを体現した新オフィス「NAVI-SHIP」が完成

執務スペースが船室に、廊下が航路に、会議室が大陸に。
スタッフの声を反映した休憩スペース「デッキ」を設置し、機能面も改善。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



  株式会社ECナビ(東京都渋谷区、代表取締役CEO:宇佐美 進典)は、2010年2月22日にECナビ本社(東京都渋谷区)で「NAVI−SHIP(読み:ナビシップ)進水式」を開催しました。ECナビではオフィスを「海賊船」と考え「NAVI-SHIP」、スタッフをその「乗組員」と考え「NAVI-CREW(読み:ナビクルー)」と呼んでおり、昨年10月から始まったオフィスリニューアルプロジェクト「VOYAGE(読み:ヴォヤージュ)」の完成を、NAVI-CREW全員で祝いました。

 
 「進水式」は定時後から、リニューアルが完了した8階会議室前で実施しました。代表取締役CEO宇佐美、取締役CCO(Chief Culture Officer)青柳の挨拶、施工業社様から祝辞をいただき、テープカットセレモニーが行われました。その後は「進水式」にちなみシャンパン(※1)で乾杯をし、ケータリングサービスで用意された軽食をおつまみに、オフィスリニューアルの完成を喜びました。



 オフィスリニューアルプロジェクト「VOYAGE」は、2009年10月に発足しました。プロジェクトは全社から職能や世代を越えた約30名の有志で構成され、取締役CCO青柳が責任者となり、VOYAGEを進めてきました。そこでVOYAGEについて、青柳に話を聞いてきました。



(1) 「オフィスリニューアルを実施した背景」 
私たちが働く上で「核」となるもの、それはECナビの経営理念(※2)です。それを言葉だけでなくあらゆる方法で、スタッフ間に浸透させたいという想いがありました。そこで丁度重なったオフィス増床の決定を機に、全フロアーをリニューアルして、言葉では伝えきれないECナビの「経営理念」をオフィス全体で体現し、更に、機能的で清潔なオフィス環境を整えることにしました。


(2) 「オフィスリニューアルのコンセプト」 
ねらいを達成するためのオフィスリニューアルコンセプトは、「VOYAGE(読み:ヴォヤージュ、意味:航海)」です。8階には自由・挑戦のシンボルとして、海賊船をイメージした社内バー「AJITO(読み:アジト)」があります。NAVI-CREWが海賊船「AJITO」に乗って、次世代へ「航海」することができるようなオフィスを目指しました。

●ECナビを象徴する社内バー AJITO


(3) オフィスリニューアルのこだわり
オフィス空間全体で「経営理念」を体現できるように、細部にまでこだわ
りました。特にデザインとして反映されているのは、8階の来客用会議室です。8階の会議室では、私たちの「経営理念」として掲げるSOUL「360度スゴイ」と10個のCREED(読み:クリード)に込められた想いを、10個のキーワードにまとめ、デザインに反映させました。


 例えば、会議室「アトランティス」は、CREEDの中の「ルールにとらわれるな。本来の目的に忠実であれ。」「意思決定することを恐れるな。正解などないのだから。」に込められた本質や集積を体現しています。何かをつくる際の骨組みとなり、その方向性を決めることができるダンボールを、椅子やテーブルなど、部屋の至るところに用いています。


 会議室「ジパング」は、情熱、遊、集中を体現しました。外壁には全国各地の特徴的な石塀が、内装には畳が用いられており、遊び心と落ち着きが同居する空間になっています。


 各階の会議室名は、私たちが「NAVI-SHIP」に乗って航海していく様子をイメージして決定しました。4階は「これから越えて行く数多の海(大航海・中世時代の7つの海の名前)」の名前、7階は「道標となる星座(黄道12星座と南十字星)」の名前、8階は「冒険が待つ大陸(現代の大陸と伝説の大陸)」の名前となっています。


(4) 機能的で清潔なオフィス環境を整える工夫 
 オフィスリニューアルプロジェクト「VOYAGE」開始前に、プロジェクトメンバーが全スタッフ260名とミーティングをし、日常の業務を通して感じている不満や要望を聞き取り、オフィスのデザインや機能、スペースの利用方法など、オフィス環境の改善に反映させました。オフィスが雑然とする一因となっていた、業務の際に欠かせないホワイトボードは、その設置方法に特に気を配りました。各事業部にあったホワイトボードはクローゼットの扉として利用し、会議室ではデザインに合わせながら壁に埋め込みました。それにより、必要な機能を残しながらスペースを有効利用できるようになりました。

 
これからはこの新しいオフィス「NAVI-SHIP」で、経営理念のSOUL「360度スゴイ」を表現し続けたいと思います。

 


※1)進水式では安全祈願のために、シャンパンを船に叩き付けつける風習があるそうです。

※2)経営理念(「-SOUL-」と10個の「-CREED-」で構成されています。
-SOUL- 「360度スゴイ」
-CREED- 
 自ら考え、自ら行動し、自らを成長させよ。/出来る出来ないじゃない。やるかやらないかだ。/他責より自責。自らに原因を求め、自らの行動を変えよ。/意思決定することを恐れるな。正解などないのだから。/スピード、スピード、スピード。スピード。/ルールに捉われるな。本来の目的に忠実であれ。/摩擦を恐れるな。熱い議論から進歩は生まれる。/顧客の期待を超える真のプロフェッショナルに。/全てに対して誠実であ れ。それが信頼への唯一の道である。/夢と志、そして情熱。

——————————————————————————-
■ 株式会社ECナビ   http://ecnavi.co.jp/
代表取締役CEO: 宇佐美 進典(うさみ しんすけ)
所 在 地:東京都渋谷区神泉町8-16 渋谷ファーストプレイス8階
設立:1999年10月8日    
資  本  金:  3億7,262万円
主 要 株主:株式会社サイバーエージェント(東証マザーズ上場:4751)、
           宇佐美 進典、電通ドットコム
関連子会社:株式会社リサーチパネル、株式会社PeX、株式会社adingo、
            cybozu.net株式会社、株式会社リサーチパネルエイジア、
            中國易市網絡投資有限公司
事業内容:オンラインメディア事業、検索関連事業、ネットリサーチ事業
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【本件に関するお問合せ】
株式会社ECナビ 広報室:江頭(エトウ)、大西(オオニシ)
TEL:03-5459-3934       FAX:03-5459-4223       E-mail:pr-info@ecnavi.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━