クルーインタビュー

CREW INTERVIEW

エンジニアとしての可能性を
広げることの面白さを味わっている

エンジニア

坂本 雄彦

エンジニアとしてウイングを広げる大切さ

2015年に新卒として入社して1年半、本当に幅広いチャレンジをさせてもらっています。SwiftでのiOSアプリ開発、GoでのAPI開発、PHPでの管理画面の機能追加などなど。入社当時はJavaScriptでUIをいじるのが大好きで、正直サーバサイドやインフラ方面にはあまり興味がありませんでした。ですが今は、視野を広げること、エンジニアとしての可能性を広げることの面白さを、楽しみながら味わっています。VOYAGE GROUPの挑戦し続ける文化は、広範な知識と秀でた専門性を身につけ、自己の市場価値を高めることのできる良い環境だと思います。

今の仕事と醍醐味

今は複数のメディア系サービスに携わっていて、その中にはフロントエンドからバックエンドまで一気通貫で任せてもらっているサービスがあります。責任を感じながら、仲間とともに我が子にも似たサービスを育てていくのは醍醐味のひとつです。また、先日ユーザさんからサービスの不具合の報告がありました。直ちに修正してリリースしたところ、同じユーザさんから素早い対応への感謝のメッセージをいただきました。ユーザさんからの反応をダイレクトにもらえること、そしてユーザさんに愛されているサービスに携わることはとても幸せなことです。

先輩後輩との関係

一回りも二回りも年上の先輩方と一緒に仕事していますが、発言する際に抵抗を感じた記憶はありません。思ったことを素直に伝えられる空気、誰が言っても耳を傾ける空気があり、ストレスなく仕事ができています。時には先輩をいじったりツッコミを入れたりもします。また、仕事以外のプライベートでも仲良くし続けていきたい先輩・同期・後輩は大勢います。仕事の後にビリヤードに行ったり、ボードゲームに興じたり、楽器演奏を楽しんだり、最新技術の展示会に繰り出したりと、まさに同じ船に乗る仲間といった感覚です。