クルーインタビュー

CREW INTERVIEW

全く新しいジャンルでの挑戦は、
日々わからないことだらけの大冒険

コーポレート

宮野 衆

事業開発会社としての強い企業文化を築き育てる

2010年7月に創られたコーポレートカルチャー室でずっと室長をしています。VOYAGE GROUP全体の企業文化をより良いものにするために様々な活動を行っています。事業開発会社としての社内活性化を目的とした、社内イベントの企画・運営などから、社外へのブランディング、オフィス環境の整備まで多岐に渡って毎日フル稼働中です。

経営理念を変えるという挑戦

CC室ができ、最初の仕事が、VOYAGE GROUPの経営理念の見直しでした。新卒入社4年目の私が、その経営理念刷新プロジェクトのリーダーを務めることになりました。会社の経営理念を考えるということで、改めて会社と正面から向き合う非常に良い機会となりました。これからどうあるべきなのか、そもそもどんな会社がスゴイ会社なのか、本当に大切にすべきことはなんなのか、我々らしさとは何なのか、こんなことを毎日毎日考え続けていました。

多くのクルーの意見に耳を傾け、多くのクルーと議論をし、みんなで納得できる経営理念を掲げることができたと思っています。仕事をしていく上で、壁にぶつかったり、悩んだりしたときに我々の行き先を示すコンパスの様な役割として、この経営理念に立ち返る。そんな経営理念であればと思います。

湘南に海の家を出店する!

これまで2007年に新卒として入社をしてから、実に様々なことをやらせて貰ってきました。その中でも印象に残っている1つは、VOYAGE GROUPとして湘南に海の家「Beach House AJITO」を出店したことです。7月頭から8月末までの2ヶ月間、店長として毎日営業を行いました。学生時代のアルバイト以外では飲食業の経験もない中で構想段階から作り上げ、プロモーションとしての効果を得ることもできました。全く新しいジャンルでの挑戦は、日々わからないことだらけの大冒険であり本当に刺激的な経験となりました。ただこれに留まらず、これからもっとドキドキわくわくを創っていこうと思ってます。