クルーインタビュー

CREW INTERVIEW

新しい市場は、
自分次第でいかようにもできる!

コンサルタント

弓長 佳未

入社して「考える」ことへの意識が変わった

この業界は変化がとても早く、市場の変化と共に自分の働く環境も目まぐるしく変わっていきます。その中で「考える」という点に対しての意識は入社してから大きく変わりました。お客様のために、一緒に働く人のために、自分のため、会社がもっと成長するため、と常に思考しながら前に進む事が大切です。VOYAGE GROUPには考える事を楽しんでおり、次は何が出来るだろうとわくわくしながら思考して前に進む人が多いのが特徴だと感じます。そんな人達に囲まれながら、いい刺激をもらっています。

常に相手は何を求めているかを考え、提案を続けた

私は広告主をメインに、動画広告・PMP(プライベートマーケットプレイス)を中心に営業を行っています。所属するintelishは創立2年未満と、VOYAGE GROUPの中でもまだ新しい事業です。intelishで案内しているソリューションは市場としてもまだ新しく、自分次第でいかようにもなる大きなチャンスだと思い魅力を感じました。営業の仕事の中でも好きな瞬間は、相手が求めているものを察知し提案した時にどんぴしゃにはまった時です。常に相手は何を求めているかを考え、提案を続けた結果、1案件の単価で社内ギネスを取った時はとても嬉しかったです。

動画領域をより大きく牽引したい

今、一番関心を持っている事は動画広告です。そのためにも動画領域をメインに広告主の拡大に向けて動いており、多くの企業のマーケッターの方達とのコミュニケーションの中で、動画領域のニーズが多い事を日々感じています。 動画領域で新風を吹き込み、VOYAGE GROUPの動画領域を大きく前進させる事にチャレンジしていきたいです。