クルーインタビュー

CREW INTERVIEW

やりたいと手を上げたことを
やらせてもらえる環境があった

エンジニア

畑 香奈江

キッカケはTreasure

2016年新卒として入社しましたが、キッカケはエンジニア向けインターン『Treasure』でした。3週間で講義を受け、個人課題を制作し、最後はチーム開発で駆け抜ける非常に濃いインターンです。会社のトップエンジニア達がフルコミットしてくれるこのインターンで、VOYAGE GROUPという会社と現場のクルーを深く知ることができ、この人たちと共にスゴイものを楽しく作っていきたい!と感じることができたのは、私にとってとても大きかったです。そんなキッカケを与えてくれた『Treasure』に、内定者時代はTAとして参加し、インターン生のための事前課題サイトの制作や、前半講義のサポートなどを行っていました。次はチームサポーターとして参加したいですね。

新卒でもやりたいと手を上げればやらせてもらえる環境

入社後はfluct Direct Reach開発本部に配属され、広告配信システム(DSP)の広告主・代理店側における課題や、運用課題をシステム的に解決しています。fluctにありながらSSPチームとは異なり、人数的には中規模なチームになるのですが、チームの空気感は良いと思います。新卒のわたしの意見も聞いてくれ、やりたいと手を上げたことがやらせてもらえる環境がありがたいですね。とはいえ既存のシステムに乗せるものを作るのは、一定の技術的ハードルやビジネス知識も求められるので、イケてるエンジニア達に揉まれつつ、楽しみながら仕事をしています。

趣味で広がる社内の輪

VOYAGE GROUPには、サークル活動があります。メインサークルを1つ決め(サブは複数選択可)、メインで入るサークルには1万円が活動費としてそのサークルに支給されるのですが、私はボルダリング、音楽、ビリヤード、ヨガ、サーフィン、他様々なサークルに所属しています。そのおかげか入社してから趣味も増え、新しいことに新しい仲間と挑戦できる楽しみを感じています。平日の夜に、同期や先輩クルーとサークル活動をしたり飲んだり、土日も一緒に遊んだり勉強したりと、充実した日々を送っています。予定の無い日は家でゆっくりご飯を作って食べるのが好きですね。