クルーインタビュー

CREW INTERVIEW

世界に通じる競争優位性を持った
企業文化を育て発展させていく

役員

青柳 智士

世界に通じる企業文化

私は、CCO(Chief Culture Officer:最高文化責任者)として、採用や育成を行う人事本部、会社のブランディングをCIなどのデザインや様々な組織活性化を通じて行う、コーポレートデザイン室とコーポレートカルチャー室を管轄しています。なぜこのようなあまり馴染みのない肩書きがVOYAGE GROUPにあるかというと、VOYAGE GROUPでは「ベンチャーにとって、人と企業文化こそが事業を行っていく上での競争優位性の重要な一つである」と考えているからです。

事業を創り運営していくのは人であり、市場変化に対して柔軟に対応し、新規事業に挑戦し創出していくことや、既存事業に絶えず改善を行い常にユーザーや取引先に価値を提供していくことが企業文化として根付いている環境が重要です。VOYAGE GROUPは「人を軸にした事業開発会社」です。クルーと一緒に、VOYAGE GROUPの企業文化の核となる経営理念を維持し、さらに強化できる方法を模索し、世界に通じる競争優位性を持った企業文化を育て発展させていければと思っています。

自らミチを切り拓く人と一緒に働きたい

私たちは経営理念(SOUL/CREED)をとても大事にしています。この経営理念に共感し一緒に推進できる人、そして、自ら「ミチを切り拓く」ことができる人と一緒に働きたいと思っています。それは、年齢、社歴、経験など関係なく、自らミチ(道)を開拓し、その先に待ち構えるミチ(未知)に勇敢に立ち向かうことができる人です。