クルーインタビュー

CREW INTERVIEW

職種関係なくみんなでサービス、
事業を創っている会社なのが良い

エンジニア

村田 宗一朗

業務以外の部分でも本気で取り組む

入社の決め手は「環境とそれを作り出す人」です。VOYAGE GROUPでは VOYAGE FES(運動会)、AJITO(社内Bar)、 OASIS(オシャレな図書館)などなど、業務以外の部分でも本気で取り組んでいます。そんな環境を作り出している人たちはやはり楽しそうで、こんな人たちと一緒に仕事ができたらいいなと思えたのが決め手です。やはり、その感覚は正しかったです。すべてを楽しく本気で取り組める人たちと、切磋琢磨しながらサービスをつくることができています。

エンジニアとして僕が大切にしていること

結局、僕らエンジニアは自分がやりたいことをやっているのではなく、サービス、事業を成長させるために開発を行っています。VOYAGE GROUPのエンジニアはなぜやるのか、誰のためにやるのか、それを考えながら開発を行っています。エンジニアから事業へのFBも多く、職種関係なくサービス、事業を作っている会社です。ことエンジニアに関して言えば、技術力評価会という評価制度の存在が大きいと考えています。異なる部署のエンジニアから、「なぜそれをつくったのか」というマクロな視点から、「なぜこのコードを書いたか」というミクロな視点まで評価され、全体の底上げにつながっています。

職種間、事業部間のコミュニケーション

VOYAGE GROUPは事業部制をとっています。各事業部内でのコミュニケーションは活発で、職種間の隔たりも無いのですが、事業部が変われば話は別で、どうしてもコミュニケーションは減ってしまいます。それを解消しているのが運動会や納涼の日(流しそうめんの日)などのイベントであり事業部、業種関係なくコミュニケーションが取れる機会になっています。過去2回ほど運動会でキャプテンを勤めさせてもらっているのですが、事業部、中途・新卒採用、職種関係なくチームとなり戦うのは、いままでにない繋がりが生まれます。VOYAGE GROUP内のどの事業部でも仕事ができそうと感じるのは、この繋がりのお陰だと思っています。