クルーインタビュー

CREW INTERVIEW

人として当たり前のことをちゃんとやること、
バランスを意識すること

コンサルタント

高島 美紗

これまでのキャリア

大学3年生の夏にFrontier(新規ビジネスインターン)に参加してから、入社までの1年半は学生インターンとして「買い物代行サービス」に携わっていました。そこで1つの事業を生み出し、回すことに興味を持ち、新卒として正式に入社後もプロデューサーとして大手キャリア会社との協業事業で、ショッピング、ポイントサイトの企画運営を3年間行っていました。入社4年目から6年目までは自社サービスの企画運営に携わり、同じくプロデューサーとしての経験を積みました。現在は、株式会社fluctの中にあるGoogleの広告を扱う部署でメディアの収益最大化のためのチューニングを行う業務をしています。

仕事をする上では「バランス」を大切に

仕事をする上では特に、「人として当たり前のことをちゃんとやる」ことと、「バランス」を大切にしています。前者は、お礼をちゃんと伝える、とかそういった感じのよくあることですが、後者にはいろんな意味があります。例えば、事業を考える上での「ミクロ」と「マクロ」のバランスだったり、「ユーザー目線」と「ビジネス目線」だったり、どっちかにならないようにどっちも考え、バランスを意識しています。また、仕事をする上での人とのコミュニケーションも同様で、ロジックで伝えられる部分とそうでない部分とのバランスを意識しています。相手との関係値だったり、その人ごとの価値観だったり、その人の状態だったりと、様々なことに気を配ったうえで、事業を進めていく中で必要なものを伝えるようにしています。難しい部分ですが、色々な意味でバランスが大切だと思っています。

休日は外へ出かけてリフレッシュ

普段の土日はなんかしらの予定で外に出かけていることが多いです。昔からの友人と食事に行ったり、会社の仲間とも遊びに行ったりします。また、学生時代から旅行が好きなので、まとまって休める時は国内外含め旅行に行きます。入社してからも4か国ぐらいは行っているかと思います。今年も夏休みを利用して、どこか海外に行きたいなと思っています。